お祈りトレーダーの日常

日々、神様にお祈りを捧げながらトレードをしている20代投資家。投資歴は5年。後ろから神に見られているのか、取った行動が全て裏目に出てしまう。主に資産(金、物、人)、日々の日常についての記事を書いていきます。

個人年金やるなら投資信託やろう!!


こんばんは。宇治まっちゃです。今年もあと1日で終わりですね。今年はあまり良いことがありませんでした。今年の失敗を来年に活かしていきたいです。

 

早速ですが、皆さんは個人年金をやっているでしょうか?「銀行に預けているくらいなら個人年金した方いい」とか「安定資産としてやったほういい」などの理由でやっている人も多いと思います。結論から言います。

個人年金やるくらいなら投資信託やったほういいです!!

理由は投資信託の方がリターンが大きいから。実は自分、個人年金やってます(笑)ですが来年辞めようと思ってます。言葉だけだとあまり分かりにくいと思うので、自分のやってる個人年金で比較したいと思います。某保険会社でやってる個人年金です。

保険金11,822円/月→141,864円/年

支払い期間20歳から60歳 計40年間

40年間の支払額5,674,560円

受取金額7,200,000万

+1,525,440(+26.88%)

 

だいたい+150万円。まぁ銀行に預けているよりはマシですかね。「結構貰えるじゃん!!」って思うかもしれませんが、これ投資信託に回したらいくらになると思いますか?

下記の楽天証券のサイトからシミュレーションができます。

 

www.rakuten-sec.co.jp

 

シミュレーションする前に以前自分がやってた投資信託の運用利回をまとめてみました。参考になれば。楽天証券からの申し込みです。

ファンド名:ニッセイ日経225インデックスファンド

分配金コース:再投資型

投資手法:ドルコスト平均法(毎月1万円)

期間:2014年9月〜2015年10月

投資額:131,000円

時価評価額合計:139,396円

損益(利回り):+8,396円(+6.40%)

 

だいたい+6%くらい出てましたかね。自分は1年間で辞めましたが40年間続けた場合、どのくらいになるでしょうか。

今回は個人年金で払うお金を投資信託に回し、リターン5%で運用できた場合です。

それがこちらです。

 

f:id:hemhem0725:20181230224818j:plain

 

おわかりいただけましたか。約1800万円になりました(再投資で複利の効果を利用した場合)。個人年金と比較して1000万円くらいの差になりました。ただ日本人の多くが「投資信託はマイナスになったりするんじゃないの?」と思う人がいると思います。

結論なったりします!

リスクゼロで利益を出そうというのは無理な話です。ですが投資信託は長期で見ればほぼプラスになります。投資信託で失敗する人の多くは、短期で利益を出そうとして1年目で辞めて損失を出すケースが多いようです。それからリーマンショックの時にコツコツ貯めた300万が150万になって耐えられずやめて損失を出した人もいます。その時辞めず機械的に毎月積み立てていけたら今頃プラスになっていたでしょう。

 

この記事を読んで、もし投資信託に興味を持った人はぜひやってみてください。