お祈りトレーダーの日常

日々、神様にお祈りを捧げながらトレードをしている20代投資家。投資歴は5年。後ろから神に見られているのか、取った行動が全て裏目に出てしまう。主に資産(金、物、人)、日々の日常についての記事を書いていきます。

【お金より重い時間の話】有効な時間の使い方をしよう

こんばんは。宇治まっちゃです。

 

今日は時間について書いてみたいと思います。

 

あまり意識することがないと思いますが時間は有限です。

 

人間一人当たりの一生の時間を計算してみると、仮に80歳まで生きた場合

 

24h×365日×80年で計算すると

 

70万800時間

 

となります。これを多いと思うか少ないと思うかは人それぞれだと思います。

 

実際にはこの70万時間を全て使えるわけではなく、仕事や睡眠時間で削られるので、自由に使える時間はもっと短いです。

 

仮に仕事を8時間、睡眠時間を6時間とした場合、自由に使える時間は

 

29万2000時間

 

となります。実際には年を重ねるにつれて時間の流れが早く感じられますので、感覚的にはこれより短くなります。

 

こう考えると時間は有限だって感じられますよね。

 

あまり意識しないのでほとんどの人が時間はいくらでもあるって思ってしまいます。

 

時間はお金では買えません。

 

お金は稼ごうと思えばいくらでも稼げますが、時間は増やすことができません。

 

時間だけがお金では買えないのです。

 

こう考えると【時間はお金より重い】というのも納得いきますよね。

 

過ぎてしまった時間は戻りません。

 

今しかできないことをしましょう。

 

p.s. 今しかできないことの例ですが、自分は子供のころお世話になった祖父母を温泉に連れて行きました。おじいちゃんおばあちゃん子だったので、子供のころいろいろお世話してもらいました。恩返しってほど大それたことではないですが、自分の稼いだお金で温泉に連れていくことができてよかったと思ってます。これを仮に10年後できるかといったら分かりませんよね。お金はあっても、祖父母が自由に歩ける保証もないですし生きているかもわかりません。お金を払っても時間が戻るわけでもありません。時間の使い方はひとそれぞれですが、少し参考にしていただければと思います。