お祈りトレーダーの日常

日々、神様にお祈りを捧げながらトレードをしている20代投資家。投資歴は5年。後ろから神に見られているのか、取った行動が全て裏目に出てしまう。主に資産(金、物、人)、日々の日常についての記事を書いていきます。

【株を始めてみよう】どうやって口座を開けばいいの?おすすめ証券会社

こんにちは。宇治まっちゃです。

 

今回はこれから株を初めてみたいという方向けに、証券口座の開設方法を説明したいと思います。

 

口座開設の方法

口座の開設はインターネットで行うことができます。昔は支店に行かないといけなかったですが、便利な時代になりましたね。自分で気になる証券会社のホームページにアクセスしていただき、そこから口座開設してください。

口座開設に必要な費用は?

口座開設にかかる費用は無料です。口座の維持管理手数料も無料です。複数の証券会社口座を持つこともできますので、用途に応じて使い分けるのもいいかもしれません。

口座開設に必要な書類は?

口座の開設には下記の書類が必要になります。

  1. 身分証明証などの本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等)
  2. 印鑑(実印でなくても大丈夫です)
  3. マイナンバーカード(または通知カード)

口座開設にかかる日数は?

口座開設にかかる日数は証券会社によって違いがあるみたいですが10日前後見ておけば問題ないようです。余裕をもって開設しましょう。

 

元手はいくら用意すればいい?

1万円からでも始めることは可能ですが、国内株式の個別銘柄を買いたいって人は20万円くらいあればいいのではないでしょうか。投資信託であれば100円からでも始めることは可能です。

 

おすすめの証券会社は?

おすすめの証券会社ですが、私は楽天証券をおすすめします。理由は初心者にもわかりやすい内容になっていますし、手数料も安いです(1日約定手数料の合計が10万円以下であれば、売買手数料が無料)。取引ツールもすごく扱いやすく、取引量に応じて楽天ポイントが付くのも魅力ですね。

 

 さいごに

 【投資】と聞くと「借金をする」や「家をなくす」といったイメージがありますが、そんなことはありません。今では積立NISAやiDeCoなどといった老後に向けての資産作りを国が推奨しています。これは簡単に言うと「将来の生活は保証できないので、今のうちに生活資金確保しておいてね」ってことを意味します。今のうちから投資して、将来に向けての資産作りをしていきたいですね。