お祈りトレーダーの日常

日々、神様にお祈りを捧げながらトレードをしている20代投資家。投資歴は5年。後ろから神に見られているのか、取った行動が全て裏目に出てしまう。主に資産(金、物、人)、日々の日常についての記事を書いていきます。

人間関係で損をしないためにー人と会話するときは否定から入るな!


f:id:hemhem0725:20190116122957j:image

こんにちは。宇治まっちゃです。

 

今日は私が日頃生活している中で、感じたことを書いていきたいと思います。

 

日常生活で、家族、友達、会社の人、色々な人と会話することが多いかと思います。

 

そういう会話する中で、「この人とは話が合わない」とか「この人と話してるとイライラする」って思ったことはないでしょうか?

 

私も日頃人と接する機会が多いので、色々なタイプの人と話します。

 

この人とは話したくないって人も結構多いです。

 

そこで、最近ふと「話したくない相手の共通点ってなんだろう」と思いました。

 

性格が悪くても、話が合う人はいます。逆に性格いいはずなのに、話が合わないって人もいます。

 

結論、これらの「話が合わない人」に共通していることは

 

話し始めるとき否定から入っている

 

ということです。

 

周りをみるとこういう人意外と多いです。

 

この否定から入る人の中には話し始めるとき【いや、だけど、でも、etc】等の言葉を使う人が多いです。

 

想像してみてください。自分が話したことに対して「いや、でも…」と言われたら、、、

 

決して良い気分ではないはずです。

 

あまり大したことないように感じられますが、意外と相手に与える不快感は大きいです。

 

たしかに相手の意見と自分の意見が食い違うことはよくあります。

 

ただ、その時まずは【相手の意見を受け入れてから自分の意見を言う】ことが大切です。

 

否定してから自分の意見を言うのは、ぼっちルートに入るのでやめましょう。

 

一緒に会話してて心地良い人は、必ず相手の意見を否定せず受け入れます。

 

その後自分の考えを言うようにしています。

 

これを意識して出来るようになると、良い関係を築けるようになると思います。

 

まずは【相手の話を受け入れる】

 

これかなり大事です。