お祈りトレーダーの日常

日々、神様にお祈りを捧げながらトレードをしている20代投資家。投資歴は5年。後ろから神に見られているのか、取った行動が全て裏目に出てしまう。主に資産(金、物、人)、日々の日常についての記事を書いていきます。

【断捨離】テレビを無くして感じたこと

 

こんにちは。宇治まっちゃです。

 

私の住んでるアパートにはテレビがありません。

 

去年売却しました。

 

今回はテレビを無くして感じたことを書いていきたいと思います。

 

目次

 

テレビを無くした理由

まず何故テレビを無くしたかですが、テレビをダラダラと見てる時間って意外と多いなって思ったのが始まりです。平日の朝は出勤準備で忙しいので、テレビを見てる余裕はありません。しかし、夜になると仕事から帰ってきてとりあえずテレビをつける。そんなルーティンが出来ていたんですね。そして1時間~2時間くらい眺める。平日でなので、休日はもっと多いです。月に2日分以上見てるのではないでしょうか。私自身生活している中で「時間が足りない」と思うことが結構あります。「時間がほしい」そこで思い切って無くすことにしました。

テレビの処分方法

テレビの処分方法ですが、私はヤフオクに出品して売りました。中古リサイクルショップで売るのが手っ取り早かったのですが、そういう店はテレビをゴミとして買うのであまり値段が付かないんですよね。ヤフオクであれば商品として買ってくれるのである程度値段が付きます。やっぱり損をしたくないので売るときも考えて最高値を目指します。

メリット

  • 時間を確保できる
  • 睡眠の質の向上
  • 部屋がスッキリする

まず一番最初に挙げられるメリットは【時間を確保できる】ではないでしょうか。1日1時間好きな事に使えるって非常に大きいと思います。部屋の掃除したり、読書したり。使い方は自由です。

それから【睡眠の質の向上】です。テレビから出るブルーライトは睡眠に悪影響を与えることで有名です。テレビを無くすことによってブルーライトを見ないため良質な睡眠をえ得られます。ただし、テレビを見ないかわりにスマホを見てたら意味はないです(笑)

3つ目の【部屋がスッキリする】は個人の感情の問題なので人によって感じ方が違うと思います。ただ私はすごく部屋がスッキリして気持ちいいと思ったので、敢えて3つ目に挙げました。

デメリット

  • 好きな番組を見られなくなる
  • ニュースを映像で見られない
  • 主婦の話題に付いていけない

まず挙げられるデメリットは【好きな番組を見られなくなる】です。私は特に気に入ってたテレビ番組はなかったですが、毎週見てる番組が見られなくなるのは辛いですよね。ただ、今はインターネットでドラマなどは見ることができるので、どうしても見たい物があればそういうサービスを利用するのもいいかもしれません。

次に【ニュースを映像で見られない】ですが、新聞でも世の中の情報は得られますが、映像で見たほうがイメージは付きやすいですよね。スポーツのハイライトもテレビで見たほうが迫力があります。

3つ目の【主婦の話題に付いていけない】というのは人によりますね(笑)主婦の話題と言えばテレビです(偏見)。私は会話の話題にテレビのことを話される機会がたまにあるので、そう思いました。タレントやお笑い芸人を言われても分かりません。

 

まとめ

テレビを無くすことによって得られるメリットは非常に大きいと思います。私はテレビが無くてもそこまで不自由を感じていませんが、どうしても見たい番組がある方は、処分せず残しておいて見る頻度を減らすというのも一つの手かもしれません。