お祈りトレーダーの日常

日々、神様にお祈りを捧げながらトレードをしている20代投資家。投資歴は5年。後ろから神に見られているのか、取った行動が全て裏目に出てしまう。主に資産(金、物、人)、日々の日常についての記事を書いていきます。

【保険で損をしないために】癌保険に入っている人・入ろうとしてる人は必見!!

 

こんばんは。宇治まっちゃです。

 

みなさんは【癌保険】に入っていますか?

 

最近テレビで癌保険への加入を勧めるCMが多く流れていますよね。

 

ヒルとかよく見かけます。

 

「日本人の1/2が癌になっています!」

 

がん保険に入っててよかったー」

 

 などといった宣伝を良く聞きます。

 

たしかにこう聞くと「がん保険って入ったほうが良いのかな?」

 

って思いますよね。

 

もし、これから入ろうと考えている人は一度この記事を見てから検討してください。

 

目次

癌になる確率

テレビCMでよく流れています。

 

「日本人の2人に1人が癌になっています」

 

こう聞くと癌になる確率は50%と思いますよね。

 

これは数字のマジックです。

 

国立がん研究センターの2014年に全国での罹患(新たにがんと診断された患者)数は合計867,408人になります。

 

この数字を見ても多いのか少ないのか分かりにくいので、年代別の罹患率を見てみましょう。

【年代別・男性】

f:id:hemhem0725:20190125180237p:plain

 

【年代別・女性】

f:id:hemhem0725:20190125180453p:plain

 

この表見ると一目瞭然ですよね。

 

生涯ではたしかに癌にかかる確率は50%近い数字になっています。

 

ですが年代別で見てみると・・・

 

若い人の癌になる確率が極端に低いことが分かりますよね。

 

保険会社の営業

保険会社は癌保険に入ってもらおうとあの手この手で営業してきます。

 

「将来癌になったらどうするの?」

 

「せっかく貯めた貯金が無くなるよ?」

 

基本このテンプレートを使ってきます。

 

私の会社にも保険会社のセールスレディーが飴ちゃん持って営業に来ています。

 

私もかなり営業されました。

 

その経験から学んだことは

 

保険会社は消費者の不安を煽って契約を結ばせる

 

です。

 

さっきみたいなテンプレートをガンガン言ってきます。

 

そして将来に不安を抱えた消費者が契約を結びます。

 

言い方悪いですが、小エビで鯛を釣る行為です。

 

癌になってもお金がでない例

 

癌保険に入って安心!!さぁいざ癌になって保険をもらおうとしたら

 

保険会社「お客様の癌は保険適応外です」

 

これは実際によく聞く話です。

 

癌保険に入っている人は手元に約款を用意して慎重に読み解くようにしてください。

 

例えば『癌と診断されたら○○○万円』

 

そういう癌保険ありますよね。

 

もしそういう特約付きだったら癌検診は受けないようにしてください。

 

早期発見すると、一切お金が出ません。

 

早期で発見されると、診断書に『上皮内新生物』と書かれます。


癌診断給付金で定義されるのは【悪性新生物】です。


つまり、ある程度進行した癌でないといけません。

 

手元の保険約款をもう一回見てください。

 

『上皮内新生物を除く』と書いてありませんか??

 

皮膚癌とかは大概は除外されていると思いますよ。

 

他にも除外項目が無いか確認してください。

 

癌は早期発見が良いのに、早期発見すると保険がもらえない。

 

ひどい話ですよね。

 

それから【癌死亡保障】というものがあります。

 

文字通り癌で死亡した場合に支払われる保険です。

 

ここで言う癌死亡とは、癌を直接の死因とする場合です。

 

ちなみに

 

癌で死亡する人は殆どいません!

 

今すぐ保険の約款を読んでください。

 

癌で入院していた患者で、癌を直接の死因として死亡する人は全体の25%だそうです。


じゃあ何が原因で死ぬのか??

 

心不全】【臓器不全】【肺炎】

 

主にこの3つです。

 

癌は誘因として死亡診断書に書かれます。

 

そうなると、保険会社に癌死亡保険金を請求してもCMで言ってる額は絶対に出ません。

 

物凄いトリックです。

 

癌保険に入るくらいなら貯金・投資

癌保険に入るなら貯金や投資に回しましょう。

 

保険は、起きる確率は少ないけど、起きた時に莫大なお金がかかるものに有効な商品です。

 

2人に1人が癌になるんだったら、それに備えて貯金や投資で資金を作った方がいいですよね。

 

まとめ

癌保険は必要か?と言われたら結論必要ないです。

 

保険会社は不安を煽って契約を結ばせようとします。

 

自分が調べて納得した上で契約するなら良いですが、相手に言われるがままに契約するのはいけません。

 

しっかり調べたうえで契約するようにしましょう。